スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットモニター【オーラルケアにぼし】

ペットモニター
第3回目のモニター商品は・・・


nibosi.jpg




我が家の順番待ちを趣味?(爆)とする、ももちゃんが
nibosi (1)
待ってます(笑)




nibosi (2)
とうとう、待ちきれなくなったらしい・・・




しかし・・・袋をガサガサと開け始めると

寄って来たのは

なんとっ!!

こうめ姐さんでしたぁ~♪





nibosi (4)
14歳と高齢なわりには、バリバリ&ムシャムシャと
かなりお気に入りの様子・・・

あげつづけたら、一袋ペロッと食べちゃいそうだったので
没収させて頂きました。

Q、えっ?順番待ちしてた、もも???
やっぱり、順番待ちがしたかっただけみたい・・・汗;



今回は袋をガサガサしたにもかかわらず
他の子たちは寝ていたので、後日試食してもらいますわ。

高齢のこうめがこんなに平気でバリバリ食べるなんて
正直、想像してませんでした。
過保護とは言わないけど、硬くて食べれないのを無理に
あげる必要もないし・・・
と、思っていた所もあるけど・・・

そうそう、高齢というのもあるけど
お口がちと臭いと感じる時があるのよね~・・・
口臭予防にもなるし、私の中では注目度の高いモニター商品です。




みなさん、オーラルケアって気に掛けてるとは思います。
でもね、どちらかと言うと・・・結構、サボり気味になってしまいますよね。
このオーラルケアにぼしは、歯石・口臭予防にはかなり役に立ちますよ。

一時、騒がれたキシリトールですが、猫には無害ですので安心してください。




猫ちゃんで歯磨きの好きな子はあまりいないと思います。
我が家では6匹とも大嫌いです。
だからといって、放置してるわけではないですよ。
ダンボールを齧ったり・またたびの木を齧ったり
ほんの気持ちですが、歯石取りになる事もあります。

それに比べると、このにぼしは本当に良いと思います。





最後に・・・
歯の病気を簡単に考えないで下さい。
単に食べかすが残ってしまって起こる歯周病系のお口の病気なら
一時的な歯石除去手術で完治しますが・・・
免疫系からくる歯周病は完治する事はありません。
そして、歯周病から臓器の病気へ進行する事も例外ではありません。

だからこそ、悪化する前にこまめに猫ちゃんの口の中を見てあげて
きちんとオーラルケアをしてあげましょう。



◆我が家の悪い例ですよ。

今回のモニター商品がオーラルケアだったので
我が家の中で、歯茎の様子が一番悪い子ですが
nibosi (3)
かぼすです。まだ、2歳前ですよ。
人為的なケアで歯茎は回復してくれるのか?
このモニター商品をかぼす中心に与えてみて
様子を見たいと思います。








皆さんも是非、新商品を試してみてね。
試せる&貰える モラタメ





ポチッとお願いします banner_03.gif





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。