スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫&内膜症




仕事?にかまけて・・・通院をサボっていた、わ・た・し

2~3日前から、座っていても下腹部に違和感&痛みが・・・

掌蹠膿疱症の治療もいい加減で(笑)1ヶ月に1度の通院も2ヶ月に1度くらいかな?(爆)
↑(ちゃんと行けよなぁ~)↑

そ~んな私が、きちんと通院できるはずが無いっ!!←(キッパリ)

痛くならないと、行かないのよね~

まぁ、病院の開いている時間に行ける日が無いってのも問題なんだけどね。

週末だって、めいいっぱい予定は入ってるし・・・

そんな物臭な私が、今日は休みだったので婦人科に行って来ましたわ。

血液検査と内診でしたわ。

内診結果では、筋腫は前回ホルモン投与する前程大きくなってはいないらしい。

でも、内膜症のせいで癒着がかなり進んでいて、その癒着のせいで痛みがあるらしい・・・

血液検査の結果は、1週間後だからその結果で今後の治療法を決めます。

内膜症判断の数値が上がっていなければ、様子見らしい。

上がっていたら、また半年間のホルモン投与が始まります。

ホルモン投与を始めると、本当に4週間おきにホルモン注射しないといけないから

これまた、困りもんよね~。だって、絶対よ!1~2日ずれるのはかまわないけど

1週間あけちゃうと、そこでアウト!!

コレだけが心配なのよね~。



こうやって、ガタが来る時はいっぺんに来るのよね~(汗)

あっちこっちの病院に行かないといけないじゃない!

歯医者だって、半年間シカかましてるのにぃ~・・・(汗)

電化製品と同じよ!洗濯機が壊れれば、次は冷蔵庫と・・・短期間で次々に壊れるでしょ?


そうそう、掌蹠膿疱症の治療の薬も変えたの。

奈美悦子さんが治療した、ビオチン(ビタミンH)を併用する事になったの。

掌蹠膿疱症はどの治療法があうかは個体差があるので、試して駄目なら

また薬を変えて他のを試すといった治療法が殆どなんですよね~。

もう、12年も掌蹠膿疱症と付き合っていれば、どうって事無いんだけどね。

ただね~・・・いくら薬を変えても、指示通りに毎日飲まないと結果はわからないでしょ?

土曜日から変えた薬も・・・1日3回飲めたのは2日間だけ(笑)

その後、1日2回飲めればいいほうかなぁ~?(爆)

これだもの、治るものも治るはずがないわよね・・・

仕事も今月は忙しくなりそうなので・・・今回はちゃんと治療しないと

絶対に悪化するのは目に見えてるから、今回は頑張って治療しよ~っと♪





お宝画像・・・最終のかぼすをまだアップしていないけど
そのうち、あっぷしますね。





ポチッとしてくれると嬉しいなぁ~♪

 banner_03.gif

ありがとうございました♪




スポンサーサイト

重たいっ!

記事のタイトル・・・重たいっ!って決して、ももちゃんの事じゃないんですよ~(爆)

実は・・・私、今月から役職がつきまして仕事内容が重くなりました。

先月、派遣会社から・・・引き受けてもらえないか?と言われましたが

その時はもちろん!お断りしましたが・・・

現状、管理者の居ない部署では何ひとつ纏まらない!!

引き受けざるおえない状況になってしまってるので、

腹をくくって受けちゃいましたぁ~!(汗)

契約期間も拘束されない条件にしてもらいました。

早速、部署の大移動ですわよ。そう、お引越し・・・

チーム総勢120人強!準備から何から、疲れましたわ。

なつめの事や、家事の事・・・色々と問題はありますが、

もう少しだけ、頑張る事にしました。


なつめは、ほぼ3週間おきに発情してます。

なかなか上手くいかないんですよね。

今月半ばに、かぼすのワクチンがあるので・・・そのときに、

なつめも一緒にワクチンをしようかと思ってます。

今後、出産するにしても生まれる子だって

抗体を親から引継いだ方がいいし。


また、昨日からなつめが発情してますが今回は

かぼすと交尾しないように離してます。

ワクチン接種後の1回目の発情も交尾しない様に離せば、

後は何の心配もいらないので少し、先延ばしにします。

いつまでも交尾を中心に考えて、ワクチンを先延ばしにするって

ある意味、そっちの方が危険ですもの。

パルポは靴底に付着して玄関まで入って来る可能性もあるし。


色々と、思うようには進まないですよね。

でもね、直ぐに願いが叶うよりも・・・今回は出来てるかなぁ~?

なんてヤキモキする楽しさを何度か経験させてもらってると思えば、

それ程、苦ではないです。

なつめの出産には必ず立ち会います。それまでは、仕事も頑張らねば・・・

仕事も精神的にも疲れたときには、きっとなつめの出産が待っている。

その時は、思い残す事無く仕事から離れる事ができるでしょうね。

ってか、離れますっ!

それまでは、今まで通り・・・6にゃんにメロメロな、旦那と息子に

協力してもらいますわ。

私一人だけだったら、可愛い猫達に留守番ばかりさせて、

寂しい思いさせる事なんて、出来ませんから!

ぷぷっ♪やっぱり猫中心の生活なんですよね。



って、本当はもっと詳しく書いて愚痴りたいけど・・・
企業情報が含まれるので書けなかった。
決して、仕事の道を選んだわけではありません!
守るものがあるから・・・仕事は二の次・・・
だから、中途半端に引き受けたくなかった。
自分の気持ちが決まらないまま、進んで現状に不安は多々あります。




ポチッとお願いします banner_03.gif

ツバメの雛保護

6/25(水)の出来事です。
私は残業を終え、帰宅途中に息子へ電話をしました。
電話に出るなり息子は・・・「はは、ごめんなさい(;_;)ツバメの赤ちゃん3匹連れてきたの・・・」
って電話口で泣きながら言いました。
※我が家では、外で暮らしている動物にむやみに餌付けをしたり捕獲してはいけない
と教えてます。猫だって人間から餌を貰う事を知ってしまうと、
保健所に捕獲されやすくなってしまいます。自分がその命に対して最後まで責任が取れないのなら
手を出すべきではないと私は考えてます。
だからこそ、自分が悪い事をしたと思って息子は泣いて誤ったのだと思います(うちには猫も居るし)



私は・・・何処に置いてるの?と聞くと、「飼育ケースの中」と言うじゃありませんか・・・

とにかく寒いのは駄目だから、その辺にあるタオルでも何でもいいから暖かくしてあげて
待ってなさい。直ぐに帰るからね・・・


自宅に着くと、旦那は仕事中にご飯を食べに戻ってましたが・・・
台所で何やらしている・・・覗き込むと、おかゆを作ってました。

ちょっと、何してるの?・・・「何か食べさせてあげないと・・・」って 
あのね~、ツバメだよ!おかゆは駄目でしょ~・・・?!

その後、人間様のご飯の支度もせず、ネット検索・・・野鳥センターへ電話しました。
ペットショップはもう閉まってるし・・・食べさせる物が調達できない!
野鳥センターの方の話によると、一時的に代用できる餌は、ササミ・ドックフードなど・・・
ドックフード?うちには猫は居るが、犬は居ない!

ツバメちゃん・・・ゴメン!ちゃんとした餌が調達出来るまで、キャットフードで頑張って!

邪道な事かもしれない・・・
でも、野鳥センターの方も今だキャットフードは聞いた事がないが・・・
たんぱく質が豊富で、ビタミンが備わっている。ツバメに害になる様なものは入っていないはず・・・
一時なら、大丈夫かもしれないとの事でした。

だって、猫に対する知識は多少あっても、ツバメを育てる知識は私には全くなし!

育てた経験のある経験豊かな方の意見を参考にするしかない!


そんな、こんなしているうちに・・・

RIMG0041.jpg

息子から、よ~く話を聞くと、ツバメの雛は全部で5羽居たとの事。
うちには3羽。残りの2羽は友達が連れて帰ったとの事・・・
その友達って、同じ学校では無いので連絡のつけようが無い。
ただ、保育園が同じだったので・・・保育園が同じで連絡の付く方何人かに連絡し
繋がるか解らないけど、その子のお母さんの保育園時代の携帯の番号ならわかるとの事・・・

一か八かかけてみました。繋がりましたよ~!

話を聞くと・・・戻してきた!との事 
※うちにおいても死んじゃうから、置いてきたって・・・ 
↑ざけんじゃねぇ~!確かに親に戻すのは正しい選択だけど
ちゃんと親が戻ってくるのを確認したのかい?


私も野鳥センターの方とお話をして、親が巣に戻ってくるのならそれが一番いい!
しかし、神経質な親は人間の匂いが付いてしまうと、その後・・・育児を放棄する可能性もある。
戻す際は、様子を確認しながら2時間経っても親が戻ってこないようなら
再度、保護してこちらに連れてきてください。とおっしゃっていました。

私の頭の中は・・・こんな暗くなってから戻しても、親ツバメが戻ってこなければ
育たないじゃない!戻した場所に見に行ったけど、夜だし雨は降ってて寒いし・・・
全く様子は不明・・・←(鳥は夜寝てます)

RIMG0044.jpg

翌日も雨・・・早朝に見に行ったけど、雛は鳴いて居るけど親の姿はなし!
もう一度、仕事が終わってから見に来る事に・・・
でも、既に暗くなってしまってしたので様子は解らず・・・

でも、金曜日の事ですわ。見に入ったら・・・

親ツバメが戻ってきましたぁ~~~!やったぁ~♪ 

親ツバメが戻ってきたなら、親に返すのが一番いい!
先に戻されていた、2羽に親ツバメが餌を運んで居るのを確認して
自宅へ戻り、我が家に居た3羽も戻す事にしました。

しかし・・・いざ脚立に乗って、巣を見るとちっちゃぁ~!2羽でいっぱいじゃない?
でも、巣に戻してみると何とか5羽納まりました。
RIMG0045.jpg

戻した巣は、親ツバメが使っていなかった巣なんです。
壊れてしまった巣はもっと大きかったそう・・・

どうやら、この巣がある建物の方にお話を聞くと・・・
この親ツバメは子育てが下手で、巣を作っては何度も巣を落としていたとの事。
それを見かねて、その建物の方が巣の下に巣が落ちないように板をつけてあげたそうです。
でも、人間の手が加わった為か?その巣は使わず少し離れた隣に新しい巣を作り
そこで羽化させたそうです。それが壊れてしまったから、どうしようも無いですよね。

RIMG0043.jpg

巣に戻した後、少しはなれたところから、暫く見てました。
餌を持って戻ってきたお母さんはビックリ~!
一度は巣まで行ったけど・・・うわっ!増えてる?!と思ったのか
巣には着地せず、またどこかへ・・・その後、ちゃ~んと戻って餌をあげているのを確認
してから帰宅しました。

今朝も様子を見に行ったら、ちゃんとお母さんツバメはちゃんと子育てしてくれてました。


一生のうちで経験できない事をさせてもらったと思ってます。
5羽が元気で飛び立ってくれるのを祈ってます。

でも、何で・・・猫が6匹も居るうちにツバメが・・・
ただ、この3羽のツバメの雛のおかげで、色々な事を考えるいい機会でした。
ツバメは渡り鳥なので、餌付けはタブー!この子達を空を飛べるようにしてあげるには
絶対に我が家でも無理!だって、猫が居るもの・・・
もし、親ツバメが巣に戻って来てなければ、野鳥センターで保護してもらって
空を飛べる様にしてもらうしかない!
でもね、厳しい現実も野鳥センターの方からお聞きしました。
人間に育てられ、空へ戻ったツバメは・・・今まで観測していても生存を確認できていないとの事。
観測場所がすべてではないけど、確立は低いかも・・・って。

2日半、朝4時過ぎからピーピー鳴いて1時間おきに餌をあげ賑やかだったけど
静かになった今、ちょっと寂しい気がします。
でも、自然の生き物です。自然に帰るのが一番いい!

これも何かの縁・・・元気に空を飛んでね
RIMG0042.jpg
もう、二度と人間のお世話にならないように気をつけてね。
それと・・・猫にもね♪
猫たちがツバメが入っている籠を覗き込むと、親が来たのかと思って
ピーピー鳴いてたよね。でも、あれはあなた達の敵ですから~・・・

因みに我が家の猫たちは、ツバメにご飯をあげているときも
籠の横に座って、ジーッと見ているだけで手や顔は一切出しませんでした。


※6/27午後、巣へ戻し・・・当日、夕方も親鳥はシッカリと餌を運んでくれてました。
※6/28早朝、しっかりと餌運び。昼、お父さんも加わって親ツバメ2羽で子育てしてました。

■回数を減らしながら、雛の様子を遠くから見守ります■

※ツバメは野鳥です。保護は許されますが飼育は禁止です!
保護しても必ず、手元から旅出させなくてはなりません。


最後に・・・雛への餌やリの様子を・・・(虫が苦手な方は見ないほうが・・・)




●我が家では、保護した際の餌は
ミルワーム・・・ミルワームの頭を潰してあげてました。(冷蔵庫で保管)
すり餌・・・フォーミュラー3をあげてました。

●温度調節も重要なので、カイロ&タオルで温度調節してました。

もしツバメなど野鳥を保護して、このページに辿り着いた方へ参考の為に・・・

育て方&餌の種類など詳しく載ってます。

野鳥レスキュー

参考にしてみてください。






時間が欲しい!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

頂きものですよん♪


ブログのお仲間さんから、色々と頂き物頂いてますが・・・

またまた、頂いちゃいましたぁ~♪




いつもありがとうございます♪




「おうち」のうさぎ♪さんから頂きました~。

RIMG0072.jpg

うさこさん・ちーくん・ねっちちゃんのチロルチョコ
現在、ちーくん・ねっちちゃんは虹の橋のたもとで只今、お着替えの準備中なんです。

うさぎ♪さん、本当にありがとうございました♪







「good attitude」のきゃろさんからは・・・

RIMG0006.jpg

入浴剤のセットとあぶらとリ紙を頂きました。
ポストカードのリルちゃんも、現在虹の橋のたもとでお着替え準備中ですよ♪

きゃろさん、ありがとうございました♪



頂いた入浴剤でゆっくりお風呂に入らせていただきましたわ。

で、ですねぇ~・・・

入浴剤の中から出てきたのはsena1

巷で噂の・・・でんでんむしぃ~♪←(巷って、ブログ仲間のごく一部ですがorz
KC380013.jpg

でんでんむしが見たくて、きゃろさんは自分で入浴剤を買いに行ったようですが・・・

残念ながら、梨だったようです涙





きゃろさんのお宅のリルちゃん、うさぎさんのお宅のちーくん・・・
今年に入り、虹の橋のたもとへ旅立ってしました。
リルちゃんもちーくんも闘病の末でした・・・泣

私は、この年になるまで何十匹もの犬や猫そして小動物との別れを経験してきましたが
闘病というのは今まで経験した事が一度も無いんです。
老衰や事故だったので、本当にブログを通じて闘病の大変さ、そして色々な知識を
教えて頂きました。動物医学というのは、進歩したとは言え・・・
日本はまだまだ、遅れているところや確定されていない事ばかりです。


現在、闘病中のわんちゃんねこちゃん、そして飼い主の方大変だと思いますが、
頑張って下さい。
動物には、人間と違って・・・自ら自分の命を絶とうと言う知識は
備わっていないですもの。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。